うさこ、スキンケアを放棄?





放棄してるつもりはないのですが。




こんにちは。
マーティンうさこです。




前回は、
途中でスタミナ切れを起こしてしまい
申し訳ありませんでした。
(前回の記事は

">こちら)






またページを訪ねていただき、
ありがとうございます





前回は
「市販の基礎化粧品はお肌にとって有害」
というお話を書かせていただいたんですけれども、




それでは私はどのように
お肌ケアをしているのかという事を
今日は書いています。





さっそく、
私のスキンケアルーティンのお話に入りますが、






実は私、

一見何もしてません。






しかし、





何もしていないようで

大事な事は網羅しています

ので、








今日はその私のスキンケアルーティンをご紹介します。














*うさこの毎日スキンケア*









☝︎ここに書いてあること以外は
 本当に何もしてません。







なので、朝イチの洗顔の後は
保湿もしていないし、


夜の保湿も

ホホバオイル1滴。

(しかも冬場のみ)









「メイクする」の部分以外は





男性よりもズボラかも。。







お気づきの方もいらっしゃると思いますが、


私のスキンケアは

ひき算スキンケア

です。










つまり、


いらないもの(有害なもの)
をいったん排除し、





最小限いるものだけを使っています。









ここでも得意の


「そもそも論」


が出てきてしまうんですけど、






やっぱり栄養は
口から入る食べ物からしか摂れないし、







肌の状態は

栄養バランスと、
腸内環境の表れ

なんですよね。









だから肌を良くするのは結局食べ物。




そこに行き着きます。





というか、

それが全てです。



そんなことを言っている私も、






かつては

美肌を保つ秘訣にモデルさんや女優さんが、



「食べ物に気をつかってます」




とか言ってるのを見ると

うんざり。

してました。






「食」ってなかなか


頑張りにくい領域

なんですよね。






”そんな食事なんかで変わるかな。”


とか思ってました。w





だけど
自分の体で8年間人体実験をした私は断言します。



お肌を変えるのは食事しかない。





ということで、

食事について私が気をつけていることを
こちらにまとめます☟

*食事で気をつけること*

◼︎炭水化物とたんぱく質を同時に食べない。(例:牛丼など)

◼︎人工食品添加物を摂取しない。(例:アミノ酸調味料・アセスルファムKなど人工甘味料・香料・着色料・食材の名前ではないカタカナの添加物その他大勢)

◼︎血糖値が急上昇するものを食べない。(例:白砂糖・グルテン・果糖ブドウ糖液糖など)

◼︎朝〜午後14時までに水分を十分摂る。
(お酒とコーヒー、ジュースは水分に含まない。)

◼︎発酵していない乳製品は控えめにする。(例:牛乳はやめておく)





☝︎これだけで、
体はすごく楽になりますし、

お肌も確実に良くなります。


色々書いたので急に全部は無理だと思います。





私も色々なものを徐々に手放し、
出来る工夫は徐々に増やしています。





徐々に。。

急にがんばりすぎないのがミソです。





大事なのは、
簡単なこと・出来ることからでいいから
1つずつ自分のためになる行いを
増やしていくことだと思っています。






私もまだまだ精進中。







今より更に
健康で美しくなるため、
これからも学びつつ
行動していきます。






最後に「うさこの毎日スキンケア」
わかりやすく補足を入れたものを
貼っておきますね☟


*うさこの毎日スキンケア(補足付き)*















にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村




前回の記事はこちら☟

https://usakomartin.com/2019/11/14/minimalskincare/
スポンサーリンク