【17】うさこお団子が食べたい|小樽でおいしいおやつ


こんにちは、マーティンうさこです。

北海道ニセコに住む私が一番好きなお団子屋さんに行った話です。

**☟☟既に何度も読んでる方はすっ飛ばしてください☟☟**

🌙このイラストエッセイは・・・

うさことうさお君の
くだらない日常を描いたイラストエッセイです。

内向型でHSPのうさこが描いています。

わたしがとても疲れていたときに

「頭が疲れている時にリラックスしながら読めるようなマンガがあったらいいのに」

と思っていたので、

そんな漫画を描いています。


ゆっくり見てどうぞリラックスしてください♪

この漫画の主な登場人物

🌾うさことうさおくんは一緒に住んでいます。

※この漫画は”読む”というよりは”見る”ことに適しています。

それでは本編へどうぞ☟☟

*******************************

🌟”うさこお団子が食べたい”の巻

2コマ目。
うさことうさおくん、うさおくんの車でお出かけのようです。
3コマ目。
うさこはご機嫌で、風景を見ながら歌っています。
4コマ目。
うさこ:「楽しい」
うさお君もうさこが幸せそうなので嬉しそうです。
5コマ目。
車は峠を走ります。
6コマ目。
うさお君:「ついた」キラーん
目的地に到着したようです。
7コマ目。
うさことうさお君が車から降りました。お団子屋さん”うさくらや”についたようです。
8コマ目。
うさお君:「こんにちわー」
ガラっ
うさお君とうさこがお店に入ります。
9コマ目。
店員:「いらっしゃいませ」
10コマ目。
美味しそうなお団子が並んできます。
11コマ目。
店員:「何にしますか?」
店員さんがうさこ達に注文を促します。
12コマ目。
うさお君:「黒あん」「白あん」「みたらし」
うさこ:「抹茶」「ごま」
2人とも注文します。
13コマ目。
うさこ&うさお君:「いただきまーす」
うさことうさお君が店内のテーブルでお団子を食べるようです。お茶もあります。
14コマ目。
うさこ:「ブシュッ」
うさこ、なぜかくしゃみをします。
15コマ目。
うさことうさお君がお団子を食べ始めました。もくもくもく。
16コマ目。
もくもくもくもく。
17コマ目。
もくもくもくもく。
うさお君が3本目に突入するころうさこはやっと1本食べ終わりました。
18コマ目。
もくもくもくもく。
19コマ目。
もくもくもくもく。
うさお君は自分の分は全部食べ終わったようです。
20コマ目。
もくもく。
うさお君はお茶を飲んでいます。
うさこはまだお団子を食べています。
21コマ目。
もくもく。
うさこはまだ食べています。
22コマ目。
うさこもやっとお団子を食べ終わったようです。
うさこ:「ふー、おなかいっぱい」
お茶を飲んでいます。
23コマ目。
うさこ:「おいしかったね」
うさことうさお君がお店から出て車に向かっています。
24コマ目。
ぼーっ
うさこはボーッとしながら車のドアに手をかけます。
25コマ目。
うさお君:「じゃあ、イオンモール向かうよー」
パカッ
2人とも車のドアを開けます。
26コマ目。
ばたんッ
車のドアを閉めました。
27コマ目。
うさこ:「わーっ」
うさこが何やら焦っています
28コマ目。
うさこ:「はわはわはわ」
うさお君:「?」
29コマ目。
うさこ:「ドアに耳が〜」
うさお君:ガボーン
なんとうさこの左耳が車のドアに挟まっています。うさお君はそれを見てびっくり。
30コマ目。
うさお君:あわあわ・・・
うさこが急いでドアを開けます。
「ぴよッ」耳が戻りました。





風邪をひいているのに遊びに行くと、

変なことがたくさん起きますね。



風邪をひいたらちゃんと寝ましょう!












寝ているうさこ☟をクリックすると、更新が早くなるよ🌟

にほんブログ村 にほんブログ村へ

・・・★★最新記事一覧★★・・・

スポンサーリンク
*こちらの記事もお勧めです☟☟