【120】いよいよポリエステルやアクリル製のお洋服とさよならです。

今日ははこちらの記事☟

の続きです。

🌟『うさこ、いよいよ手放す』の巻

1ヶ月前、断捨離の準備をしました。
ポリエステルやアクリルなどの素材のお洋服が体にあってないんじゃないかなって思ったからです。
デザインが好きだったものも多かったのですが
着るとなんかやっぱりめっちゃ肩が凝ってくるんです。
1ヶ月という保留期間はうさこが「手放す」という決断をするには十分な時間でした。
好きなお洋服でも肩がこることを想像すると着る気分にならなかったんです。
水に触れているときはいろいろなことを教えてくれる「不思議な誰か」とお話ができます。
誰か:「ねぇねぇ!使っていないものはちきゅうに還してあげたほうがいいよ!」
ちきゅうに・・・。
うさこ:「うんそうだよね!」
全部ちきゅうさんにお借りしてるんだった。
このからだも・・・
モノも。
うさこ:「いままでどうもありがとうっ」
モノに情が移りやすいうさこですが、こうやってから手放します。

きのう、
うさお君もポリ製の肌着を手放すことにしたようです。



ヒートテックや
ツルツルの下着も、


肌を乾燥させ、
からだを冷やします。



ポリエステルやアクリル素材は
人肌との接触帯電が起こりやすく
静電気を帯びるので、
暖かいような気はするんですけどね。



なにごとも
表面的なことだけでは判断できないんだなぁと
思うこの頃。




あ、特別思い入れのあるものはむりに手離さないで使っています。
このマフラー☝はアクリル製

寝ているうさこ☟をクリックで
応援よろしくお願いします🌟

にほんブログ村 にほんブログ村へ

・・・♥♥合わせて読みたい♥♥・・・

・・・♥♥最新記事一覧♥♥・・・

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

Recommended Posts