”ボタン嫌い”を恋人に打ち明けるまで



こんにちは、
超内向型ミニマリストのうさこです。

今日は、”ボタンが嫌い”ということについて書いていきたいと思います。


? ボタンがきらいって・・・
イヤなものはイヤなのよ




ボタンが嫌いだと、生きてて結構困ることがあるんですよね。
この記事ではそんな私の悩みと体験談を書いています。



私と同じようにボタンが嫌いという人は、世間には意外とたくさんいらっしゃるようです。

ググると結構出てきますね〜。



ということで、、

同じような感性を持った方には共感してもらえるかもしれません笑。

「ボタンが嫌い」とはどうゆうことなのか、わからない方々には、「へ〜、そんな人もいるんだ」なんて思いながら読んでいただければ幸いです。


あとね、たまにお子さんとか
お洋服を嫌がったりしてたら、ボタン嫌いの可能性もありますからね。


子供いらっしゃる方とかも、
もしかしたら、この変な記事が参考になるかもしれません笑。

1)ボタンという文字を見るのもいや


ボタン嫌いはいつから始まったのかというのはあまり自分でもわからないです。
でも、物心ついた頃にはすでに嫌いでした。

物心つく前はボタンがたくさん入った瓶が家にあって、
平気でそれで遊んでたと思うんですけどね。

幼いうさこがボタンで遊んでる絵



なのにいつからなんで嫌いになってしまったんだろう・・・。

もうボタンの話をするのも文字を見るのもイヤです。
今日はいっぱい書いてますが。
(めっちゃ!がんばってます)

2)”ボタン恐怖症”というものがあるらしい


ある日会社の上司と
「いや〜、ボタン嫌いなんですよね〜」
みたいな話をしていたことがあったんですけど(なんでだ)


なんとそんな話をしていた翌日の夜中に
いろんな恐怖症について特集した深夜番組があったらしく、
その番組で『ボタン恐怖症』というものがあるというのがやっていたらしいです。

上司がボタン恐怖症特集をテレビでみている絵


なんでも”ピエロ恐怖症”とか”閉所恐怖症”みたいなかんじで、
”ボタン恐怖症”がある。みたいな笑。

軽度の人と重度の人がいて、重度の人だと、

  • ボタンを触ったあとは手を洗う
  • ボタンに近づけない

などの症状があるみたいです笑。



私はボタンを触ったあとに手を洗ったりはしませんが、
手をほろったりはします。

ボタンを触ったあとにパンパンと手をほろううさこの絵
なんでだよ・・・
イヤなものはいやなの!

3)ボタン恐怖症で困ること


ボタン恐怖症って、意外と生活に支障が出ることがあります。

支障というほどではないんですけど、
ボタン恐怖症の本人がイヤな思いをするというか。


それと、普通には理解してもらいにくいことなので、人にそれを打ち明けるかどうかとか。
変な悩みがありますね。

自分がボタン恐怖症で生きてて困ることはこんなことです☟

🌟親の買ってくる服がいや

幼少期の悩み。

親が選んだ服を着せられるので、
ボタンのついてるポロシャツとか着せられそうになると

本気で

嫌でした。

怒られるからガマンして着てたりとかしてましたけど、
自分の首の下あたりにボタンがあるかと思うともう本っっ当にいやで・・・。

うん思い出したくないです。

幼いうさこ。親の着せようとしてくる服を拒否する図

🌟制服がいや

制服は、中学も高校もブレザ−だったので、ボタンが!・・・ついていました。とても嫌でした。

シャツのボタンは、小さいし目立たないので許容範囲です。

でも、ベストとブレザーが。。嫌いでしたね。

だから冬はセーターを着てました。セーターは可愛い。
私がJK(女子高生)だった時代にはギャルが流行ってたので
みんなセーター着てたんですけど、

前ボタン式のカーディガンセーターみたいなタイプのはアウトでしたね。
絶対に自分では着ない。

高校の制服。

🌟素敵な人が素敵に見えなくなる

普段かっこいいと思っている人でも「ボタンの服」
を着てくるとまったくかっこよく見えなくなります。

こんなこともよくあります☟

素敵な帽子を発見!
・・・と思ったら逆側にボタンがついていることに気がついて変な顔になるうさこ。


    ボタンひとつで・・・!



🌟一緒にいる人がボタンの服を着ているとテンションが下がる


あと一番困るのは、
一緒にいる人がボタンの服を着ているとすごくイヤだということですね。

内心ではできれば近寄ってほしくないとさえ思っていたりします。
おそらく実際に物理的に自分は距離を置いてます。

うーん・・・今日はもう解散しようと言いたい。でも言えない。
うさこ、そんなにイヤなの・・・💧


私がボタンが嫌いだということを知っている友人は、
「ごめん今日ボタンついてる服着てきちゃった!大丈夫?」とか聞いてくれます笑。
あ、そのくらいなら大丈夫だよ〜とか言ってましたね。程度があるのでね。

ちなみにその友達は男性の白タンクを異常に嫌がります笑。

(☝︎こんなの)

4)恋人がボタンのついた服を着てきたら


恋人がボタンのついた服を着てきたら、
私はこーゆーかんじになります☟

うさこの顔がひきつっている
これでもひきつらないように努力をしている。





どれだけかっこよくてもダメ。ボタンがついているだけでダメ。
だいなしです。


昔付き合ってた人が、
こんな服☟



を来てくるときがあったんですけど、
その日は一緒に歩くのも嫌でした。


でも打ち明けられなくて、黙り込んだりしてましたね。
相手が可哀想・・・。




正直、”ボタン嫌い”がもっとメジャーで普通のことだったらいいのにと思います。

初めての食事の時に
「お酒飲める?」て聞くのと同じくらいのかんじで
初デートの時に「ボタン大丈夫?」って聞く。みたいな。

初デートで「ボタンは大丈夫ですか?」とあたかも「お酒は飲みますか?」と聞くように聞いている図

5)付き合い始め頃の悩み〜打ち明けるか否か


今一緒に住んでいるパートナーのうさお君と付き合い始めた頃は、
早いうちにボタン恐怖症のことを打ち明けなければ!でも言いずらいし・・・
と悶々と悩んでいました。


彼は初デートの時はボタンの服は着ていなくて、
2回目に遊んだ時はなんとどストライクの半袖パーカーを着てきたんです!

パーカー着てると2割増でかっこよく見える不思議・・・✨

それ以降も5回目くらいのデートでも
うさお君はボタンのついた服は一向に着てこなくて
本当ラッキーでした。


だってなかなか言い出せないですもん。

ボタンのついた服がおしゃれで好きって人も世の中にはいるじゃないですか。
相手の気持ちとか色々考えたら言い出しにくくて。。


最終的には言いましたけど!

ボタン嫌いを遠慮がちに打ち明けるうさこ。「うさお君ってボタンついてる服あんまり着てこないよね」と話はじめる。車の中で。

6)まとめ


ということで、今日は”ボタン嫌い”の気持ちを語ってみました。

意外と身の周りにいると思いますので、
話のタネにしてみてもおもしろいかもしれません笑。



今日も貴重な時間で最後まで読んでくださり
ありがとうございました!








この記事に共感したよ
この記事が役に立ったよ


という方がいらっしゃいましたら、
下のブログ村ランキングバナーを
クリックしてもらえると
とても嬉しいです!☟

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



なるべく毎日更新できるよう
がんばっておりますので、


ぜひまたご訪問ください♪



それではまた〜
スポンサーリンク
Recommended Posts