【1】うさことうさお君、居酒屋さんに行くの巻

*このエッセイを読む前に*

**☟☟既に何度も読んでる方はすっ飛ばしてください☟☟**

🌙このイラストエッセイは・・・

うさことうさお君の
くだらない日常を描いたイラストエッセイです。

内向型でHSPのうさこが描いています。

わたしがとても疲れていたときに

「頭が疲れている時にリラックスしながら読めるようなマンガがあったらいいのに」

と思っていたので、

そんな漫画を描いています。


ゆっくり見てどうぞリラックスしてください♪

この漫画の主な登場人物

🌾うさことうさおくんは一緒に住んでいます。

※この漫画は”読む”というよりは”見る”ことに適しています。

それでは本編へどうぞ☟☟

*******************************

🌟うさことうさお君 居酒屋さんに行くの巻

1コマ目。うさお君がうさこに夜ごはんはどこかに食べに行こうと誘っている。うさこはとても喜んでいてノリノリ。
うさお君は一緒に住んでるけど、よく外食に誘ってくれます。
2コマ目。冬雪が降り積もる中うさお君とうさこが歩いて居酒屋さんに向かっている。居酒屋さんの目の前に着いた。
2人でお酒を飲めるように 歩いて居酒屋さんに来ました。
ドアを開けたら、中からふわっと暖かい光と空気が出てきます。
4コマ目。居酒屋さんに入った。ホールスタッフの女性にいらっしゃいませ。と挨拶される。
中に入るとじーんと暖かい。 生きてる感じがする。
5コマ目。入り口付近でうさお君とうさこがスタッフの女性に席の場所を案内される。奥の方では先客たちが盛り上がっているようで何やら賑やかな声が聞こえてきている。
スタッフさんが席へ案内してくれます。 奥から何やら賑やかな声が聞こえてきます。
6コマ目。席に到着。周りがガヤガヤワイワイと賑やかな様子です。
席に到着。うさこはもたもたしています。 周りが賑やかです。
7コマ目。案内された席のテーブルは大きく、うさお君とうさこは向かえ同士の席です。だけどうさこは向かえ同士で座るのは得意ではありません。距離が遠く感じるからです。
うさこは向かい同士に座るのは得意じゃありません。 距離が遠く感じるからです。
8コマ目。店員さんがメニューを持ってきてくれたところです。店内は相変わらず盛り上がる客たちで賑わっています。
慣れない環境にそわそわします。
9コマ目。うさこはもう頭の中が忙しくなっています。 人が楽しそうに話す声、笑う声、食器の音、見慣れない風景、焼き魚の匂いやお酒の匂い。 たくさんの情報が目から耳から鼻から、同時に入ってきます。 うさお君はメニューを見て何を食べたいのか考えています。
うさこはもう頭の中が忙しくなっています。 人が楽しそうに話す声、笑う声、食器の音、見慣れない風景、焼き魚の匂いやお酒の匂い。 たくさんの情報が目から耳から鼻から、同時に入ってきます。
10コマ目。うさこはこの賑やかな店内ではうさお君と楽しく会話ができそうにないな。と思っています。自分の声はすぐに周りの声にかき消されてしまうので、それも心配しています。
うさこは声が小さくて、 騒がしいところでは声が通らないのではと心配になります。
11コマ目。うさお君がうさこは何を食べたいのかと聞いています。うさこはメニューを見ていませんでした。
おっと、メニューを見ていなかった。
12コマ目。急いで食べたいものを探すうさこ。優柔不断で急いでても遅いのです。うさお君は優しくていつも気長に待っていてくれます。
急いでるけど遅いうさこ。 うさお君はぼーっとできる人だし、優しいのでいつも気長に待っていてくれます。
13コマ目。うさこはやっと、食べたいものが決まったようです。
やっと、決まりました。
14コマ目。うさこがうさお君に食べたいものを伝えようとしていますが、声が周りにかき消されてしまいます。
うさこの声は弱いみたい。 大きな声を出してるはずなのに、周りの声にかき消されてしまいます。
15コマ目。再度挑戦しますが、うさこの声はまた周りにかき消されています。
うさお君に聞こえなかったので再挑戦。 なのに また かき消されています。
16コマ目。うさこの心はもう折れてしまいました。うさこは大きな声を出すのが苦手です。苦手なものをがんばったのに、成果も虚しかったのですぐに心が折れてしまったのです。
はい、、心が折れました。(すぐ折れる)
17コマ目。心の折れたうさこはもう頑張る気力がなく、ほにょほにょの小さな声で再度うさお君に食べたいものを伝えようとします。今回は運良く周りがうるさくなく、うさお君にも聞こえました。やったー。
もうイヤだと思いながらの再再挑戦。 運良く静かな瞬間だったのでほにょほにょ声でも伝わりました。
18コマ目。最終コマ。内向型でHSPのうさこにとって賑やかな居酒屋さんは大変。でも、うさおくんと美味しいビールやおつまみを食べられるのは、とても幸せです♪
居酒屋さんは混んでたり賑やかだったりするとうさこにとっては過酷な環境です。でも、うさお君と美味しいものが食べられて幸せということで。。

 







 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

・・・★★こちらの記事もどうぞ★★・・・

スポンサーリンク
Recommended Posts