【自炊がラクになる】頑張らなくても健康な食生活が続く4つの秘訣






「もはや何を食べたらいいのかわからない。」



そんな悩みはありませんか?



私は18歳から一人暮らしを始めて以来もう15年になりますが、なんと食生活が安定したのは30を過ぎてからでした。


お料理や自炊は、やろうと思えば誰でも出来ることです。


ただし、「やる気があれば」という条件付き。



今は、特に自炊をしなくても、
ご飯やスーパーやコンビニなどでごはんが安く手に入る時代。


どうしても「買った方が楽」だったり、仕事で疲れているのに、帰ってきてからご飯を作るなんて、到底無理。という気分になってしまいます。


しかも食事は毎日のことですから、外で仕事をしていなくても、毎日作ることを続けるなんて考えただけでも大変ですよね。


私もたまに自炊が続けられる期間やお料理にはまっている期間などが少しずつあるだけで、毎日の食事をきちんと健康的に続けられた試しがありませんでした。




ですが、買ったものを食べる食生活を続けていると

・飽きる
・太る
・添加物まみれで不健康

というデメリットがあり、
結果
  ⇨ もはや何を食べたらいいのかわからない。
   ⇨ 気力も体力も落ちる。
   ⇨ 肌荒れや若ハゲ、老化が進む。
    酷い場合は病気になる。

というような状態に陥ってしまいます。(私の経験談)



とくに健康面や美容面では、
若い時はあまり気にならなくても、後から後悔することになってしまいがちです。



そのような後悔を味わう人を減らしたい。
そして、実際に今後悔しているが、改善する糸口がわからないという人に有益な情報となれば嬉しいなという気持ちでこの記事を書いています。




この記事を読んでほしいのはこんな人々です☟

・1人暮らしを始めたばかり、または始める予定だが自炊(食事)が心配な人
・仕事が忙しく料理するヒマがない人
・コンビニ弁当やパン、スーパーのお惣菜に飽きてしまった人
・生涯健康でいたい人
・節約したい人

それではさっそく、
親元を離れ1人暮らしを始めて以来

10年以上ずさんな食生活を続けてきた私でも自炊が続けられるようになった4つの秘訣

を書いて行きたいと思います。












1)ごはんを切らさない。

まず1つ目はごはんを常に食べられる状態にしておくことです。

多めに炊いて保温機能を使ってもいいですし、冷凍しておいてもいいと思います。重要なのは「すぐに食べられるごはんがある」ということです。














2)自家製インスタント味噌汁を発動する。

2つ目は、

自家製インスタント味噌汁です。



自家製インスタント味噌汁とは、

・市販のインスタント味噌汁は体に悪い(塩分と添加物過多)のものが多い。
・家でお味噌汁を毎回作るのはめんどう。

という上記2つの問題点を解決するためスーパーレイジー(怠け者)な私が考案したものです。




用意するのは非常に簡単で、家に

■お味噌(添加物の入っていないもの:原材料が米か麦と大豆・食塩のみのもの)
■具(乾物がオススメ:乾燥わかめ・乾燥ねぎ・お麩など)

の2つを常備しておくだけ。







食べる時はこのように☟

(ちなみに私たちがお味噌のストックに使っているストッカー容器は野田琺瑯、ケトルも野田琺瑯、お味噌を味噌汁1杯分計れる便利みそマドラーはこちらです。)☜リンクからAmazonで商品確認できます。


この方法の優れているところは、味噌を茹でていないので、味噌の栄養素を最大限に摂取できるというところです。




え・・・だし?




だしはなくても本物のお味噌は美味しいからオッケー!





この手法のいいところは手間がかからないというところなのであしからず。。


ちなみにお味噌は数種類買っておいて、まぜまぜする(混ぜる)と、更に美味しくなりますよ!(例:赤みそ+合わせみそ+麦味噌)










3)漬物を常備しておく。

漬物の種類はなんでもOK.


これがあると、最悪何も作らなくてもごはん・味噌汁・漬物で食事ができるのでかなり気持ちがラクになります。



うちでは

・梅干し(添加物がはいっていないもの:原料が梅・しそ・食塩のみのもの)
・キムチ
・新生姜づけ
・いかの塩辛(漬物じゃないですね、すみません)
・高菜漬け

などを好んで食べています。










4)おかずは簡単なものを1品つくるだけ。

最後にメインのおかずを1品添えるだけです。
これで《ごはん+お味噌汁+お漬物+メインディッシュ》というセットミールが出来上がります。



メインディッシュ(おかず)はお魚を焼くだけでもいいし、
レンチンで和え物を作るだけでもいい。



手間のかからないもので大丈夫です。


すでにごはん・味噌汁・お漬物が揃っているので、
1品足すだけでかなりまともな食卓になります。


疲れていたり気分が乗らないときは、
メインのおかずだけ買ってきてもいい。



お刺身買ってきたらお刺身定食の出来上がりです!









最後に・・・




どうでしょう。
めちゃめちゃ簡単だと思いませんか?
ほぼ手間がないのにまともな食卓ですよね。


和食って驚くほど簡単。
食事って本来は簡単でいいんだと思います。
毎日のことですから。





それなのに、


私たちは自らの頭の中で食卓のハードルを上げている

んです。






私は今では外食よりもお家のごはんが好きです。




添加物の少ないものを選んでいるので食べていて安心だし、


何より体の調子がすごくいい



のが嬉しいです。









この記事にまとめた4つの行動をするだけで、食生活が簡単でかつ健康的なものになりますので、





ぜひみなさんにも、

食卓のハードルを下げて

自炊で健康的な体を取り戻してほしいと思います。




☝︎今日はパートナーのうさお君がごはんを作ってくれました。
玉ねぎとほくほく芋のカレー風味炒め。
おいしかった〜♡
  








最後に今日のおさらいとして4項目をリスティングしておきますね。☟


*頑張らなくても健康な食生活が続く4つの秘訣*

1. ごはんを切らさない
2. ”自家製インスタント味噌汁”を発動する
3. 漬物を常備しておく
4. おかずは簡単なものを1品作るだけ(買ってもよし!)












☟応援よろしくお願いします☟

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村






スポンサーリンク
Recommended Posts