ぶっちゃけ運動をしてもダイエットにはほとんど意味がなかった話


こんにちは、うさこです。

もうすぐ2019年も終了ですね。

2019年は体重の変動がほとんどない年でした。

みなさんはどうですか?
痩せましたか
太りましたか?

結局美しければ
体重なんてどうでもいいと思いますが、

適正体重になると
体も楽になるし

見た目も美しくなる。

結果自信がつく→
毎日が楽しくなる

といういいループになるので、

今日は私がぽっちゃり体型から
抜け出したときのことを
書いていこうと思います。


1🌟ぶっちゃけ自分が太ってるとは思っていなかった


私がダイエットをしていたのは
2016年だったので3年ほど前ですね。

ぶっちゃけその頃は
157cmで最高54kgくらいになりました。

すごくデブではないですけど、
当然まるーい。

顔がまるーい。人でした。


だけど、
自分が太っているという自覚はまったくなく。

ただ漠然と、
スリムな人になりたいという気持ちで
ダイエットをしていた記憶があります。



2🌟運動してた時はほとんど体重が落ちなかった


そんな2016年の
私のダイエット方法は、

毎日5km以上朝にお散歩をして汗を流す。

食事量を減らす。

夜にあまり食べないようにする。

食事のバランスをよくする。
(主食・野菜・タンパク質バランス)

水分補給量を増やす。

など、普通のダイエッターがすることを
していました。

ちょっと普通じゃないところまで
いってしまった部分もあって、

太りそうなものを食べた後は、
吐き出したりしていたこともありました。
(摂食障害の入り口ですね)


ただそんな努力もむなしく、

その頃は、体重が落ちても2kgとか。

落ちても戻ったりとか。

そんな感じでした。


3🌟1年で8kg痩せたけど運動はしなかった


そんな私は2018年に1年で約8kg痩せました。


ダイエットをしていた2016〜2017年は
特に痩せなかったのに、


特にダイエットをしていなかった2018年はすごく痩せた。


だけど、
運動もまったくしていなかったし、
食事制限などもしていませんでした。

それではその痩せた2018年に何を変えていたかというと、
それは食生活。

その頃の私は、
ダイエットがどうでもよくなっていました。

そのかわり、
健康的になることを目指していました。

日本の本だけだと知識の幅も狭く、
常識枠から出られない感があったので、
英語の本もたくさん読んで知識を入れました。

その結果、
食事の内容と、食事の仕方が変わっただけで、

運動もしなかったし
食事制限もしませんでした。

だけど
気がついたら8kg落ちていた。
という感じです。

その頃から私は、
”ダイエットは食事が9割”という本を見かけると

「本当にそのとおり」
と完全にその題名に共感できるようになっていました。

(この本です☝︎)

※私はこの本は読んではいないので、
内容に共感できるかどうかはわかりません。
タイトルに共感しています。

4🌟とはいえ運動は体にも心にもいい

とはいえ、
たまに登山に行くだけで
まったく運動をしていない私は

今ちょっと体の調子がよくないです。

数日前に人生で初めて
軽いぎっくり腰的なものをやってしまいました(悲)

年齢のせいにはせずに
生活習慣を見直していこうと
思えた出来事でした。


人間は動物なので、
仕事でパソコンばっかり触ってないで

ある程度運動しないと
体にも心にも良くないですからね。


と思いつつも
もう厳しいニセコの冬を迎えてしまいました。

空気が冷たくて
ますます外に出たくない日々が来てしまったので


最近はせめて家の中で
ラジオ体操を始めてみちゃったりしてます笑。









これを見ながらやるといい感じ☟🌸






🌙まとめ



今日は、
運動しても食事制限をしても
痩せなかったけど、

食事の内容やタイミングを変えたら痩せたよ


というお話でした。


これだけだと、
じゃあ結局どんな食事にして痩せたの?

ということがわからないと思うので、
明日はそれについて書いていきたいと思います。







今日も貴重な時間で最後まで
お付き合いいただき
ありがとうございました!

ランキングに参加しています

☟クリックよろしくお願いします(ペコ)


にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
Recommended Posts