生理のときくらい自分を甘やかしたらいいんじゃない


こんにちは、マーティンうさこです🐰🌸

今日は生理のときくらい自分を甘やかした方がいいんじゃないという話です。

生理前や生理中は、失敗しやすかったり気分も落ち込みやすいですよね。

真面目な人ほどがんばりすぎちゃって自分を追い込み気味です。

そんな方に読んで欲しいなと思います。

PMS;女性であるかぎり生理に振り回される


PMSとは、(肌荒れ・便秘・ニキビ・落ちこみ・イライラなど)生理前や生理中に起こる心身の不調のことです。

重度・軽度はあれど私たち女性は毎月これに振り回されて生きています。



自ら”女人禁制”ルールを実施しよう


よく、”生理中の女は穢れているので神が嫌うため、山や水などの自然に触れてはいけない”という類の言い伝えがありますが、その意味はきっと言葉のままではありません。

生理中の私たちは心身ともに弱った状態にあります。

そんな状態で山や水に入るのは大変危険です。

自分の体力のなさや弱肉強食の自然の法則に負けて、命を落としかねません。

そんな私たちを守るために、賢人が唱えはじめた言い伝えだと私は信じています。

”女人禁制の地”なども、同じ理由。

私たちは、虐げられてきたのではなく、昔から守られてきた。


先人たちも男性も、いつも私たちを守ろうとしてくれます。

だから、生理のときはその意思を思い出し、自分で掟を守ることに決めることでその優しさを受け取るのです。

「生理中はがんばらない」
「生理中は慎ましく、じっと静かにそれが通り過ぎるのを待つ」





3日前〜3日目まではありえないことがよく起きる


体調のいい悪いに関わらず、生理中は普段だったら絶対にしないようなミスや、自分でもなぜこんなことをやらかしてしまったのか理解不能な失敗などがよく起こります。

まさに「やらかした」という言葉がぴったり。

例えば、料理中になぜか自分の手をざっくり刺してしまったり、いつもなら絶対にしないような危険な運転をしてしまったり、なぜかAmazonで高額なものを注文してしまったり、大切にしている食器を割ってしまったり・・・。

メンタル的にも、特別な理由もないのに不安にかられたり落ち込んでしまってなかなかポジティブモードに戻ることができなかったり・・・。

あっ  すいません全部わたしの話でした・・・


でも大丈夫。
みんなそんな感じですから。





怠け者でもいいんだよ


極論言うと、怠け者でも大丈夫!

あなたはがんばることを条件に愛されているわけではないのです。

たまには全面的に人に頼っちゃいましょう!



頼ることは、「信頼してます」のメッセージ。

素直に周りの人の温かさを受け取りましょう。



生理が終わる頃には、エネルギーがみなぎってくるかも!


下のランキングバナー☟をぽちっと
クリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

・・・★★こちらの記事もおすすめです★★・・・

スポンサーリンク
*こちらの記事もお勧めです☟☟